LESSON

【レッスンについて】

当教室ではポピュラー・ミュージックを中心にその技術の習得と知識の支えの両面から学ぶことが出来ます。またポピュラー音楽専門教室とうたっていますが、私自身子供の頃からクラシック音楽に親しんできましたので、どちらの音楽からも大きな影響を受けております。生徒さんが希望すればポピュラー音楽とクラシック音楽の両方のピアノ奏法を学べるようなレッスンの受講も可能です。その場合にはクラシック音楽を音大で学んだ講師をご紹介させていただきます。

それから在籍している生徒さんの層は5歳から70歳までと幅広く、レベル的には初心者の方から現在プロで活動している方や現役の音楽講師まで応対しております。レッスンは講師と生徒のDUOによるアンサンブル・スタイルでの個人レッスンが中心です。また課題曲やコードエクササイズではガレージバンドで制作した当教室オリジナル教材のマイナスワン音源(カラオケ)を使用しております。この練習音源はサービスでmp3データでお送りしたり、USBメモリー等にコピーしてお渡ししております。また講師の模範演奏やレッスンでのお話などはスマホやレコーダー等を使い自由に録画・録音をしていただいております。

【講師紹介】

代表講師:欠田 芳憲
クラシック音楽以外のポピュラー音楽のピアノ・キーボード奏法や音楽理論、コード理論、ポピュラー音楽概論などの講義系科目、その他に作曲、編曲、DTM制作を担当いたします。対面レッスン、オンラインレッスンの両方に対応しています。

(ジャンル)
ジャズ、ロック、ブルーズ、フォーク、バラード、R&B、ファンク、ヒップホップ、ラテン、ラテンジャズ、ボサノヴァ、アンビエント・ミュージック、エレクトロニカ、J-Pop、インプロヴィゼーションなど。

齋藤啓之先生:Max プログラミング・レッスン(※ 現在オンラインレッスンのみの対応となります)

(プロフィール)

洗足学園大学音楽学部作曲専攻卒。同音楽専攻科作曲専攻修了

Maxによる音響音楽のほか、幅広く音楽、映像、ソフトウェアの研究、開発、制作を行なっています。
先端芸術音楽創作学会(jssa)会員

開発など
・ Maxのドキュメントを翻訳、公開(2000〜):Max日本語版にも提供。
・「Spectrum Harmony」:欠田芳憲氏のアイディアを元にMaxで開発したソフトウェア。
・ 香りとサウンドの共感覚に関するプログラム群:研究室用プロトタイプソフトウェア。
・「Dust Grain」:空間の音の粒子に基づくシンセサイズソフトウェア(一部開発中)。
作品/制作
・「Sculpted Train1」(2009)- ダンスと音響のための :Maxによる素材を使った音響音楽(jssa公募 2009 シンシナティ現代美術館にて初演:ダンス:カレン・ヴィッセル氏)
・ 吹奏楽と語りのための音楽
「諸国百物語」(2013初演)、「月宮殿のおつかい」「すずむし」(2018初演、2021他再演):大分ウィンドフィルハーモニーより委嘱、
・ キッズミュージカル
  「みらいとふしぎな本」(2021)「とらの子ウーちゃん」「子ぐもの祈り」(2020):「童話の里くす ファンタジーミュージカルスタジオ」公演の音楽(一部映像)制作。

(レッスンについて)

Maxの応用範囲は非常に広いので、レッスンはご希望に合わせたフリースタイルで行います。
初心者で、これから始めてみようという方には、順を追って理解できるように、また、使ってみたい分野によってそれに重点を置いた形で進めます。
経験者で、Maxを使ったことがあるが、うまく作ることが難しいといった方には、目的に合わせて対応させて頂きたいと思っております。実際のプログラミングに対するアドバイスという形も可能です。

(Maxについて)

Maxは「音楽プログラミング環境」としてスタートしましたが、30年以上の年月を経て、当初のMIDIに加え、音響信号処理(MSP)、画像、映像、3DCG処理(Jitter)などの様々な拡張、改良が加えられ、「時間に伴う変化を扱うプログラミング環境」として最も有力なものの1つになっています。さらに、シリアル通信、OSC(Open Sound Control)、インターネット上の通信(TCP/IP)など様々な通信環境にも対応していますので、現代的なネットワークを駆使した作品制作などにも利用できます。また、DAWソフトである「Live」のプラグインとしてのプログラミングが可能で、様々なサンプルも付属しています。また、サードパーティによって開発されたオブジェクトも多数存在し、利用することも可能です。
Maxは「プログラミング言語」の1つですが、「オブジェクト」と呼ばれる様々な小さなプログラムを「パッチコード」という線で繋げ、処理を渡していくことによって大きなプログラムを作る「グラフィカルなプログラミング」です。グラフィカルなプログラミングは学びやすいという特徴があります。それは、小学校でのプログラミング教育のために、様々なグラフィカルなスタイルのプログラミングソフトが開発され、使用されていることからもわかります。
Maxでは、JavaScript(プログラミング言語)によるスクリプトが利用でき、C言語やJavaによるオブジェクト自体の開発のための環境も用意されていますので、プログラミング初心者から経験者、開発・研究者に至るまで幅広い方々の利用に適しています。
コンピュータ上ではすべての情報は「0と1」の数値で扱われます。そのため、Maxはコンピュータで扱える、文字、音楽、画像、映像、センサ情報、データベースなどのあらゆる情報を組み合わせた新しいアートを作る可能性を秘めています。
レッスンについて
Maxの応用範囲は非常に広いので、レッスンはご希望に合わせたフリースタイルで行います。
初心者で、これから始めてみようという方には、順を追って理解できるように、また、使ってみたい分野によってそれに重点を置いた形で進めます。
経験者で、Maxを使ったことがあるが、うまく作ることが難しいといった方には、目的に合わせて対応させて頂きたいと思っております。実際のプログラミングに対するアドバイスという形も可能です。


#YouTubeでMaxについて紹介されておりますのでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=pEPlqCSAths

【料金】

60分/月2回 ¥10,000(税込) 一般

30分/月2回 ¥5.000(税込) 初級:幼児〜小学生低学年まで

30分/月4回 ¥7.000(税込) 初級:幼児〜小学生低学年まで(※担当講師が変わります) 

45分/月2回 ¥7,500(税込) 初級〜中級:小学生高学年から高校生まで

こちら以外にも一回に2コマ(2時間)行うレッスンなどにも対応いたしますのでどうぞご遠慮なくご相談ください。

※上記のレッスン料金以外に担当講師が変わる場合には交通費(お電車代)がかかるケースもあります。またお休みの場合でもお月謝は通常通り発生し、振替レッスンとして対応させていただいております。尚、急な当日キャンセルの場合に発生した講師の交通費につきましては、別途お支払いいただくことになります。ご了承のほど宜しくお願い致します。